WordPressでブログやホームページを自分で作る!気になる費用をまとめました

WordPressにかかる費用

WordPressの大きな魅力の1つが、「無料」で本格的なWEBサイトを作れることです。

アメブロなどの無料ブログとは違ってデザインの自由度も高いので、ブログテンプレートを使えば簡単におしゃれなブログが作れます。

また、ホームページやブランディングサイトに特化したテンプレートもあるので、かなり低コストで企業サイトやカート付きのネットショップなんかも作れます。

そんな素敵なWordPressを使ってこれからブログ・ホームページを作りたい!というときに気になる費用について、この記事でまとめています。

WordPressは基本無料で使える

WordPressテンプレート一例

最初にも書きましたが、WordPressは環境さえ整えれば無料で使うことができます。

しかも10000種類以上の無料テンプレートがあり、デザインの選択肢も非常に豊富です。また、プラグインを使えば無料で機能を追加できます。

たとえば、お問い合わせフォームの設置やダウンロードコンテンツの配布、メルマガスタンドの設置など。記事内に広告を設定したり、SNSボタンをいれたりなど、プラグインを使えばほんとにいろんなことができます。

これらのことをWEB制作会社に頼めば、数十万という見積りがくることもありますが、WordPressならすべて無料でできます。

運用費(ランニングコスト)はたったこれだけ

WordPressを使うにはサーバーとドメインの契約をする必要があります。

初めてWordPressを使う方にはどれだけ費用がかかるかイメージしづらいと思うので、ランニングコストについてまとめてみました。

サーバー契約にかかる費用は250円 / 月〜

ちょっとでも節約してウェブサイトを運用したいと考えてるなら「ロリポップ」が月250円とかなり安いです。ただし、サーバーの性能も低いのが玉にキズ。

WordPressはサーバーの性能によってページの表示速度が変わるので、できればサーバーの性能がいいところを選びたいところ。

個人的に超おすすめなのが、「mixhost」というレンタルサーバーです。月額480円で超高性能なサーバー契約ができます。ヘテムル、さくらインターネット、ロリポップ、エックスサーバーなどいろんなサーバーを使ってきたけど、「mixhost」は爆速でページが表示されます。

 icon-angle-double-right mixhost公式サイト

各レンタルサーバーについては下記で詳しくまとめてます。

WordPressでサイトを作るには、事前にいろいろと準備するものがあります。このページではもっとも肝心なWordPressをインストールするサ...

ドメイン契約は約300円 / 1ドメイン 〜

ドメイン契約にかかる費用は〜.jpや〜.comなど種類によってまちまちなのですが、特にこだわりがなければ300〜1000円 / 1年くらいで取得できます。

月額計算にすると約25〜100円になります。めっちゃ安いですねw

ドメインはどこでとっても同じなので好きなドメイン販売会社で契約して大丈夫です。

詳しいドメインの取得方法は下記を参考にしてください。

WordPressを使ってサイトを作るためには、サーバーを契約して次にドメインというものを取得する必要があります。▶WordPressの...

  icon-exclamation-triangle 注意点

契約したサーバーでドメインを取得することもできるのですが、その場合割高な金額となるので特にこだわりがなければサーバーでドメインを契約するのは避けましょう。

 

有料テンプレートやプラグインでかかる費用

基本的に無料で使えるWordPressですが、有料のテンプレートやプラグインを使えばさらに使い勝手やデザインを洗練させることができます。

特にテンプレートは有料のものを使うことをおすすめします。だいたい1万円以下で買うことができますので、WEB制作会社に依頼することを思えば相当安く収まります。

初心者は有料テンプレートは日本製のものを選んだほうがいい理由

有料テンプレートは海外製のものを合わせるとたくさんあります。初心者の方は日本製のWordPressテンプレートを使うことをおすすめします。

なぜかというと海外製テンプレートは「英語で使うことを前提としてデザインされたもの」だからです。

そのため、日本語で使うとデモサイトで見た綺麗なデザインにならず、思い通りにならないことが多いんですよね。

やはり国産の有料テーマを使う方が安定した美しいブログやサイトを作ることができます。操作も日本語なのでわかりやすいです。

日本語で美しく使いやすいテンプレートが欲しいという方のために、おすすめできるテンプレートを開発しました!

ココルーチェ

ブランディングサイトに最適なシンプルデザインのテンプレート【CocoLuce】

 

アトラスレスポンシブイメージ

アフィリエイトに特化した「稼ぐ」ためのテンプレート【ATLAS】

有料プラグインはなくてもいける

WordPressはプラグインといって好きな機能を追加できるシステムになっているのですが、基本的に無料のものが多いです。

かなり完成度が高いので、有料のプラグインがどうしても必要なことってそんなにないんですよねw

なのでプラグインにかける費用は0円としてみて大丈夫だと思います。

【番外編】クレジットカード決済システムにかかる費用

WordPressで作ったサイトで情報商材やダウンロードコンテンツの販売をしたいという人が最近増えてきています。

ネットショップなんかも個人で簡単に持てる時代ですので、クレジットカード決済ができるシステムのニーズも大きくなっている感じがしています。

クレジットカードの決済システムはPayPalや楽天SPIKEなどいろんな会社が提供しているのですが、初心者には導入がめっちゃ簡単なSPIKEがおすすめです。

ただしSPIKEは無料プランだとVISAカードしか決済対応していないので、Mastercardも使えるようになるビジネスプランをおすすめします。

ビジネスプランは月額3000円なので、売上があがらないときは結構大きな費用になるかもしれませんので、最初は無料プランからスタートするのもいいと思います。

ちなみに僕のこのサイトはStripeという決済システムを利用しています。初心者にはやや導入のハードルはありそうですが、アプリで売上管理や返金対応などが簡単にできるので非常に気に入っています。

 icon-angle-double-right  Stripeやカード決済システムについてもっと詳しく

 

まとめ

僕が友人から聞かれたときにおすすめしているWordPress環境に必要な運用コストは下記のような感じです。

サーバー(月額)480円
ドメイン(1年)980円
有料テンプレート(初回のみ)9800円

テンプレート代を除いてランニングコストだけを月額計算にすると、約120円であなただけのウェブサイトを作ることができることになりますね!

これだけなら特に大きなコストにならないと思うので、是非自分でWordPressを使ってサイトを作ってみてください。

WordPressの始め方まとめ

アフィリエイターのための最高のワードプレステーマ【ATLAS】ができました

アフィリエイトに特化したWordPressテーマ「ATLAS(アトラス)」が完成しました。

操作も簡単で超使いやすいです。

ランキング機能やボタン作成、記事下CTAの設置など、サイト作成の高速化&収益性を高めるための工夫を随所に備えています。

― 主な特徴 ―

  • プロ目線で見たアフィリエイトサイトに必要な機能をすべて搭載
  • 直感的に操作でき、スピーディーに収益サイトを構築できる
  • シンプルで美しいテーマデザイン

WordPress初心者でも簡単に使えるように複雑な設定を可能な限り取りのぞきました。

また、レイアウトも自由自在にアレンジできるのでWordPressでスッキリとしたデザインのブログにも使えます。

ぜひデモサイトで確かめてみてください。

※テーマインストール後、HTMLやCSS等をカスタマイズすることなくデモサイト通りに構築できる仕様にしています。

テーマの詳細を見る デモサイトを見る