WordPressプラグイン

【Regenerate Thumbnails】アップロード済みのサムネイル画像を作り直すプラグイン

Regenerate Thumbnails
Regenerate Thumbnails

僕がまだWordPressに馴染みが薄かった頃のことです。
デモサイトを見て気に入ったテーマを買って、意気揚々とテーマを変更しました。

「え、なんでサムネイルの画像サイズこんなバラバラになってんの?」

とりあえずテーマを戻してググりました。

「WordPressは画像をアップロードしたときに色々なサイズの画像を自動的に作っているらしい。」

ほうほう。

「テーマで独自のサイズ設定がされた画像を使う場合は再度画像をアップロードして作ってください。」

え?100枚以上あるんだけど、めんどくさくね?

という話になったことがありますw

で、さらにググると便利なプラグインがありました。
過去にアップロードした画像を新しいテーマにあったサイズで全自動で作り直してくれるというものです。

【Regenerate Thumbnails】の設定と使い方

この【Regenerate Thumbnails】というプラグイン。

使い方も超簡単です。

まずは「プラグイン」>「新規追加」をクリックして、右上の検索フォームからプラグインを検索します。

プラグインの新規追加

見つかったら【今すぐインストール】ボタンを押して、終わったら【有効化】します。

次に「ツール」>「Regen.Thumbnail」をクリック。

regenerateの使い方

以下のような画面になりますので、【すべてのサムネイルを再生成する】ボタンをクリックします。

サムネイル自動生成スタート

あとは勝手にやってくれます。
進行バーが100%になったら完了です。

おわったらサムネイルの画像サイズが揃っているか確認してみましょう。

※補足

これでも治らない場合は恐らくオリジナルの画像(アップロードした画像)そのもののサイズが小さすぎる可能性が高いです。オリジナルの画像はある程度大きなサイズでアップロードしておくといいです。

 

ABOUT ME
赤石カズヤ
赤石カズヤ
WEBコンテンツ制作・開発をしながらのんびり活動中。常識に縛られず、ビジネスの仕組み化を常に意識。気が向いたときにWordPressのカスタマイズのことを発信してみたり。
新次元のWordPressテーマ【JIN】をリリース!

アフィリエイターで有名なひつじさん(@hituji_1234)とコラボし、史上最高とも呼べるWordPressテーマ【JIN】を開発しました!

開発期間は11ヶ月と非常に長くかかりました。
【使う人】【見る人】それぞれの立場にたって、何度も何度もブラッシュアップを重ねたためです。

その結果、デザイン性・使い勝手・SEOの3つがとてつもないレベルで融合したテーマになりました!
ひつじさんと2人で特設サイトを作りましたので詳しくはそちらでどうぞ!

JIN特設サイトデモ一覧