【ハワイ】オアフ島で心が開放されるおすすめ絶景スポット7選

小さい頃からハワイに行っており、今年で7回目のハワイになりました。

行くたびにお気に入りの場所が増えていってます(*´ω`*)

車で走り回って、まだ知られていない絶景スポットを探すのがめちゃ楽しいですw

今回はオアフ島に行った時には絶対行ってほしい場所をピックアップしてみました!

どこもハワイの大自然のエネルギーを全身で感じることができる、ヘビロテのスポットです(^^)

カピオラニ公園

カピオラニ公園

ここはハワイにくると必ず訪れる場所(*´ω`*)

今回は冬だったので、ダイヤモンドヘッドが緑が茂ってたので、岩石の荒々しさはなかったです。ちなみに夏に行っても雨が多い年は写真のような感じに緑がかるそうです。

夏にいけば、アースカラーのコントラストがめちゃくちゃ美しい景色が拝めます!

澄んだ空の蒼色。
ダイヤモンドヘッドの土色。
生命力あふれる芝の草色。

まじで最高です(*´ω`*)

何より本当に人がいないから最高に気持ちいい。

ちなみに僕ら夫婦は結婚式をハワイで挙げたので、そのときもカピオラニ公園で撮影しました!

そのとき撮ってもらった妻のショットがこちら。

なにこれwwプロすぎるw

結婚式のフォトツアーでもカピオラニ公園はおすすめです(^^)

 

ここはワイキキからも徒歩圏内だし、喧騒で疲れたときは散歩がてらにどうぞ(・∀・)

また、公園沿いにあるモンサラット・アベニューは美味しいカフェやデリの店がある通りで、ついでに寄ってランチなんかもおすすめ( ´∀`)b

場所

ハナウマ湾

ハナウマ湾はシュノーケリングやダイビングで有名な場所。膝ぐらいの浅瀬でも魚がいますw

水深が浅いので小さな子供がいるファミリーにも人気(^^)ただしサンゴ礁が多いので、怪我には要注意かな。。。運がよければとウミガメと出会えることもある。

豆知識ですが、このハナウマ湾は冬にいくと比較的波が強いせいで、砂が舞って水の透明度が落ちるそうです。シュノーケリングをするなら冬以外のシーズンにいくほうがいいですね!

 

またハナウマはハワイ州に管理された場所なので、他のビーチのように好きに入ることはできません。駐車するのに1ドルで入場料がたしか1人7.5ドルくらいだったはず。

ただしフィンやゴーグルなんかは持参する必要があるので、ツアーが楽ですね(・∀・)

撮影だけならレンタカーがベスト!

場所

ワイマナロビーチ

ワイマナロ・ビーチ

2015年の全米No.1ビーチに選ばれたのが、このワイマナロビーチ。

後で紹介するラニカイビーチも1996年に全米No.1ビーチに選ばれています。

ハワイはやっぱり美しいビーチが多いですね〜。

とくにこのワイマナロ・ビーチは、

  • 人が少ない
  • ビーチの形がなんかいい感じ
  • 砂が白い
  • 海が超きれい

の、4つを満たす最高のビーチです。

ここで自分のカバー写真とか撮れそうw

撮影にいくときは晴れた日を狙って、日が昇りきる前の朝10時〜11時くらいにいくのがおすすめ。

場所

ラニカイビーチ

ラニカイビーチ

ハワイ語でラニカイビーチは「天国の海」という意味。

僕が行ったときは日曜日だったため、地元の子連れファミリーが結構いました。平日にいけばもっと人が少ないかもしれません。

このビーチは砂がふわっふわで、裸足が気持ちよかったです(*´ω`*)

行き方ですが、ラニカイビーチは車を止めるところが少ないため、カイルアビーチから歩いて向かうのがいいかも。

徒歩15分くらいだったかな?ちょっと距離がありますが、道中の景色もいいですしそんなに苦になりません。

ラニカイビーチに続く有名な小道ちなみにあの有名な小道もばっちり見られます(^^)

ツアーでもこれると思いますが、時間を気にせず自由に過ごせるレンタカーでくるのがおすすめです!

そうそう、夕方4時を過ぎたあたりからラニカイビーチ周辺の道がめっちゃ混み合いますのでご注意をw

場所

ラニアケアビーチ

ラニアケアビーチのウミガメ

このビーチは5年前に初めて訪れたところで、ウミガメとの遭遇率が今のところ100%ですwハワイでウミガメに会いたい!ってときはラニアケアビーチにいこう。

ウミガメの休息

2メートルくらいの距離まで近寄ることができます。

この写真を撮ったときは曇りだったので、ビーチで泳ぐ人もいませんでした。晴れていればウミガメと一緒に泳ぐこともできます(^^)

あ、水中でもカメに触れることは禁止です!

アクセスですが、ここもレンタカーが良さげ。ビーチのすぐそばに駐車スペースもあります。

場所

カカアコ・ウォーターフロント・パーク

カカアコ・ウォーターフロント・パークの夕景

別名カカアコの丘。

この場所はサンセットが最高に美しく、ウェディング撮影で丘の取り合いが行われますw

カカアコ・ウォーターフロント・パークでのウェディング撮影

めっちゃ絵になる(*´ω`*)

ちなみにこの写真は3年前に撮影したもので、季節は6月でした!

2月はハワイでは雨季になるので雲が多くて、あまり綺麗なサンセットは見れないかも(._.)

場所

ラナイルックアウト

ここは今年訪れたときに見つけたところで、壮大な大自然のエネルギーを感じるスポットです。奥に見えるのが1000段を超える枕木階段を登る、ココヘッドという山です。

マカプウトレイルに向かう道中にあるルックアウトなのですが、塀をこえて降りていくことができます。

ラナイルックアウトの端

崖の縁までいくと猛々しい波の恐怖を感じました。

この日は曇ってたので晴れてたらどれだけ爽快なんだろう(*´∀`*)

ラナイルックアウトの地形がアート

地形がほんと独特で、まるで海岸版アンテロープw

行き方ですが、ここはツアーとかではいけないかもしれません。THE BUSを使ってもこれそうですが、おすすめはやはりレンタカー。

午前中にカピオラニ公園でリラックスして、モンサラットのサニーデイズでちょっと早い昼食。そのあとラナイルックアウトを経て、マカプウトレイルに向かうというコースも良さそう(^^)

場所

今回紹介した場所はThe Busでもいけますが、圧倒的にレンタカーがおすすめ!

というのも、ハワイのバスは時間通りにこないし、なにより本数が少ないのでスケジュールが立てにくくなります。

もしバスで行く場合ですが、The Busは頻繁に走行ルートなどが変わるらしく、1年前の情報だと古くなってることもあるので注意してくださいね。

あ、あとThe Busに乗るときは「トランスファー」をもらっておくとお得です(^^)

2時間以内だとどの路線に乗ってもトランスファーを見せればタダで乗れます( ´∀`)b乗車時に「トランスファープリーズ」といえばもらえますので、忘れずにもらいましょう。

THE BUSのオアフ島ルートマップ

アフィリエイターのための最高のワードプレステーマ【ATLAS】ができました

アフィリエイトに特化したWordPressテーマ「ATLAS(アトラス)」が完成しました。

操作も簡単で超使いやすいです。

ランキング機能やボタン作成、記事下CTAの設置など、サイト作成の高速化&収益性を高めるための工夫を随所に備えています。

― 主な特徴 ―

  • プロ目線で見たアフィリエイトサイトに必要な機能をすべて搭載
  • 直感的に操作でき、スピーディーに収益サイトを構築できる
  • シンプルで美しいテーマデザイン

WordPress初心者でも簡単に使えるように複雑な設定を可能な限り取りのぞきました。

また、レイアウトも自由自在にアレンジできるのでWordPressでスッキリとしたデザインのブログにも使えます。

ぜひデモサイトで確かめてみてください。

※テーマインストール後、HTMLやCSS等をカスタマイズすることなくデモサイト通りに構築できる仕様にしています。

テーマの詳細を見る デモサイトを見る