「本当に使いやすい発信ツール」があれば、新しい価値観がもっと増えていく。

新しい価値観を生み出すきっかけになればいい

自分のビジネスや考え方を発信するための「本当に使いやすい発信ツール」があれば、新しい価値観がもっと増えていく。

本当に使いやすい発信ツールって意外と少ない?

ブログやホームページを持つ人にとって【使いやすい】とはどういうことなのか?と考えたとき、

  • 更新のしやすさ
  • アレンジのしやすさ

この2つが考えられます。

更新がしやすいということは、操作がしやすい

更新のしやすさとは、「操作のしやすさ」と言い換えることができます。
操作がしやすいとスムーズに自分のメッセージを発信でき、執筆することにストレスがかかりません。
使いづらいツールだと続けるのもだんだんメンドくさくなってきます。

アレンジがしやすいということは、メッセージを伝えやすい

アレンジのしやすさは、「メッセージの伝えやすさ」と言い換えることができます。
色などの見た目のデザインも自分を表現する大事な要素ですのでこの要素に入ります。
自分が発信したい情報を難しい操作を必要とせずに、見てくれる人に伝えることができると素敵ですよね。

この2つがうまく噛み合わさると使いやすいと感じるのではないか。

高機能でオールマイティなものほど難しくなる

使いやすさというのはその人の知識レベルで変わってきます。
専門知識が豊富な人は、ほとんど自分でカスタマイズできるので、できるだけ何も入っていない空っぽの状態の方がいい。もしくは超高機能なやつ。
反対に、WEBとかPCとか苦手な人はある程度の範囲内で自分好みに出来る方がいい

有料・無料問わず、ワードプレスのテーマは前者を想定していて、それなりに知識がある人に向けたものが多い印象をうけます。

僕はWEB制作という仕事でいろいろな人を見ましたが、WEBを新しく立ち上げたいと思っている人は圧倒的に後者が多いです。

もしもっと自分のビジネスや考え方を発信しやすいツールがあれば、個として自立できる人がもっと増えてくるはず。

そう思います。

こんなのあってもいいんじゃない?という切り口

テーマを使う人の「現場の声」を重視したテーマがあったらいいんじゃないか?

写真が好きな人のギャラリーサイト。
音楽を伝えたいミュージシャンのWEBサイト。
コーヒーやスイーツのこだわりを発信したいカフェのブログ。

ほんとにいろいろな「声」があると思います。
僕はそんな声をきいて、

  • とにかく現場の声を吸い上げて、使い手にとって良いと思った機能は出し惜しみなく標準機能として備えられないか?
  • そのテーマを使う人が【使いやすい】と感じてもらえるようにもっとなにか工夫できないか?

こんなアプローチでつくるWordPressのテーマがあれば喜んでもらえるのでは、と思いました。

使う人を考えた【本当に使いやすい発信ツール】となるワードプレステーマを作ろう。

今ではこんなコンセプトでテーマを制作しています。

何かがつながり、生まれるきっかけに。

多くの人にとって、ワードプレスはまだまだ「使いこなすのが難しい」と感じている人が多いと思います。
更新するのが楽しくてワクワクできるような発信ツールがあれば、そんな人たちにとっての「最初の一歩」の手助けになれるんじゃないかと考えています。

個性を発信することで、独自のネットワークが広がり、自分の価値観に共感してくれる仲間が増え、人生の楽しみが増えます。
人生が楽しくなると、今度は周りにも光を当ててあげられる余裕が生まれます。

それがどんどん連鎖していくと、ペイフォワードの理念で周りを変えていける。
世の中が少しずつ繋がっていくことで、今までなかったものが生まれていく。

クロスピースの発信するサービスや情報で、なにか新しい価値を生みだすきっかけになれば何よりです。

アトラスイメージ
いまさらですが、新年あけましておめでとうございます! 今年はブログの更新頻度をあげていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますm...