広告を掲載する

Google AdSenseなどの広告をブログに掲載するのも一般的になってきましたね。

ココルーチェでは広告の設置も簡単にできます。
スマホとPCでそれぞれ設定ができますので、きれいに表示されます。

また、広告を表示させたくない記事には個別で非表示にすることもワンクリックでできます。
ひとつずつ広告設置について見ていきましょう。

まずは収益性が高いと言われている記事内での広告設定の方法から説明します。

1.記事内に広告を配置する

ココルーチェでは、下記の広告スペースを設けています。

  • 最初の「見出し2」のすぐ上に1つ
  • 記事の書き終わりに2つ(スマホは1つ)
ad01

次に実際に広告を設置していきます。

まず管理画面の「広告管理」をクリックして広告管理画面を開きます。

広告コードの入力欄説明

赤枠内に任意の広告コードを貼付け、保存します。

あとは自動で広告が表示されるようになっています。
ちなみに何も入力せずに空欄であけている場合はその箇所の広告は表示されない仕様です。

記事毎に広告の表示設定をする

サービスの紹介やクロージングページでは広告は非表示にしておきたいですよね。
そんなときには記事内にある「広告非表示」の項目にチェックをいれるだけでOKです。

広告非表示のやり方説明

2.サイドバーに広告を表示する

ここからはココルーチェにかぎらずWordPressのテーマであればできる、サイドバーに広告を表示する方法です。

まず管理画面の「デザイン設定」>「ウィジェット」と進みましょう。

デザイン設定からウィジェット選択

次に「テキスト」ウィジェットをサイドバーの表示させたい位置にもっていきます。

ad07

「タイトル」にスポンサーリンク、「内容」に広告コードを貼り付けます。
入力したら保存ボタンを押して保存します。

ad08

では確認してみましょう。

ad06

いい感じに表示されてますね!

※横幅が300を超えるサイズの広告では横にはみ出します。
※記事内の「広告非表示」のチェックを入れてもサイドバーの広告は非表示になりません。

「記事を書く」に進む

アフィリエイターのための最高のワードプレステーマ【ATLAS】ができました

アフィリエイトに特化したWordPressテーマ「ATLAS(アトラス)」が完成しました。

操作も簡単で超使いやすいです。

ランキング機能やボタン作成、記事下CTAの設置など、サイト作成の高速化&収益性を高めるための工夫を随所に備えています。

― 主な特徴 ―

  • プロ目線で見たアフィリエイトサイトに必要な機能をすべて搭載
  • 直感的に操作でき、スピーディーに収益サイトを構築できる
  • シンプルで美しいテーマデザイン

WordPress初心者でも簡単に使えるように複雑な設定を可能な限り取りのぞきました。

また、レイアウトも自由自在にアレンジできるのでWordPressでスッキリとしたデザインのブログにも使えます。

ぜひデモサイトで確かめてみてください。

※テーマインストール後、HTMLやCSS等をカスタマイズすることなくデモサイト通りに構築できる仕様にしています。

テーマの詳細を見る デモサイトを見る