アトラスの使い方

広告の設定

ATLAS(アトラス)では広告の設定もシンプルな操作で設定できます。
設定できる広告箇所は以下のとおりです。

  • 記事の先頭
  • 最初のH2タグのすぐ上
  • 記事下に2つ
  • スマホ用のページ最下部の固定広告(オーバーレイ広告)

設定の際にはあらかじめアドセンス広告のタグを準備しておくとスムーズです。

広告を設定する

管理画面のメニューにある「広告管理」という項目をクリックして編集画面に移ります。

今回はこのようなサイズ設定でやってみます。
どんな表示になるのか確認してみましょう。

解説画像ではアドセンスコードではなく、独自のコードを貼り付けてます。

逆にこのように自分でHTMLコードやCSSを記述できる方はオリジナルのバナーや広告を設置することも可能です。

 

※ロリポップサーバーで403エラーが表示される場合

ロリポップではセキュリティのため、WAF設定というものがデフォルトで有効になっています。
この設定でWordPressのシステムが弾かれてしまうことが原因です。

サーバー管理画面からWAFの設定を無効にすると正常に表示されます。

◆ 設定方法 ◆

ロリポップサーバーにログインして管理画面の「WEBツール」>「WAF設定」をクリック。

対象ドメインの設定を「無効」に変更して完了です。

 

特定の記事で広告を表示させたくないときの設定

CTAなどと同じように各記事で広告の非表示設定ができます。
記事の編集画面でチェックをいれるだけの簡単操作です。

以上で広告の設定についてはおしまいです!

ATLASマニュアル一覧にもどる

ABOUT ME
赤石カズヤ
赤石カズヤ
WEBコンテンツ制作・開発をしながらのんびり活動中。常識に縛られず、ビジネスの仕組み化を常に意識。気が向いたときにWordPressのカスタマイズのことを発信してみたり。
新次元のWordPressテーマ【JIN】をリリース!

アフィリエイターで有名なひつじさん(@hituji_1234)とコラボし、史上最高とも呼べるWordPressテーマ【JIN】を開発しました!

開発期間は11ヶ月と非常に長くかかりました。
【使う人】【見る人】それぞれの立場にたって、何度も何度もブラッシュアップを重ねたためです。

その結果、デザイン性・使い勝手・SEOの3つがとてつもないレベルで融合したテーマになりました!
ひつじさんと2人で特設サイトを作りましたので詳しくはそちらでどうぞ!

JIN特設サイトデモ一覧