広告の設定

ATLAS(アトラス)では広告の設定もシンプルな操作で設定できます。
設定できる広告箇所は以下のとおりです。

  • 記事の先頭
  • 最初のH2タグのすぐ上
  • 記事下に2つ
  • スマホ用のページ最下部の固定広告(オーバーレイ広告)

設定の際にはあらかじめアドセンス広告のタグを準備しておくとスムーズです。

広告を設定する

管理画面のメニューにある「広告管理」という項目をクリックして編集画面に移ります。

今回はこのようなサイズ設定でやってみます。
どんな表示になるのか確認してみましょう。

解説画像ではアドセンスコードではなく、独自のコードを貼り付けてます。

逆にこのように自分でHTMLコードやCSSを記述できる方はオリジナルのバナーや広告を設置することも可能です。

 

※ロリポップサーバーで403エラーが表示される場合

ロリポップではセキュリティのため、WAF設定というものがデフォルトで有効になっています。
この設定でWordPressのシステムが弾かれてしまうことが原因です。

サーバー管理画面からWAFの設定を無効にすると正常に表示されます。

◆ 設定方法 ◆

ロリポップサーバーにログインして管理画面の「WEBツール」>「WAF設定」をクリック。

対象ドメインの設定を「無効」に変更して完了です。

 

特定の記事で広告を表示させたくないときの設定

CTAなどと同じように各記事で広告の非表示設定ができます。
記事の編集画面でチェックをいれるだけの簡単操作です。

以上で広告の設定についてはおしまいです!

ATLASマニュアル一覧にもどる

アフィリエイターのための最高のワードプレステーマ【ATLAS】ができました

アフィリエイトに特化したWordPressテーマ「ATLAS(アトラス)」が完成しました。

操作も簡単で超使いやすいです。

ランキング機能やボタン作成、記事下CTAの設置など、サイト作成の高速化&収益性を高めるための工夫を随所に備えています。

― 主な特徴 ―

  • プロ目線で見たアフィリエイトサイトに必要な機能をすべて搭載
  • 直感的に操作でき、スピーディーに収益サイトを構築できる
  • シンプルで美しいテーマデザイン

WordPress初心者でも簡単に使えるように複雑な設定を可能な限り取りのぞきました。

また、レイアウトも自由自在にアレンジできるのでWordPressでスッキリとしたデザインのブログにも使えます。

ぜひデモサイトで確かめてみてください。

※テーマインストール後、HTMLやCSS等をカスタマイズすることなくデモサイト通りに構築できる仕様にしています。

テーマの詳細を見る デモサイトを見る