吹き出しの使い方

口コミなどで便利な吹き出し機能の使い方です。

アトラスでは最初から男女それぞれ3パターンのシルエットを用意しているため、画像を自分で用意する必要はありません。
(もちろん自分のオリジナル画像に差し替えることも可能です。)

使い方も簡単なのでサクッといきます。

吹き出し機能の使い方

エディター上にある吹き出しボタンをクリックすると吹き出しのショートコードが自動で挿入されます。

こんな感じのコードがはいります。

[chat face="man1" name="" align="left" style="type1"]

各項目の説明は下記のとおりです。

face 画像名か登録シルエット名 align 右か左の表示指定
name アイコンの表示名(なくても可) style デザイン

 

画像の設定方法

◆デフォルトで用意されている画像を選びたい

この場合は  face  の項目に、下の表からシルエット名を入力してください。
対応するシルエットが表示されます。

シルエット名 イメージ シルエット名 イメージ
man1 woman1
man2 woman2
man3 woman3

◆自分で用意した画像にしたい

この場合は  face  の項目に、WordPressにアップロード後の画像名を入力してください。

少しわかりずらいので下のキャプチャ動画を参考にしてください。

ご利用の環境によって【ファイル名】に拡張子(jpgやpngなど)が入らないことあるようです。その際は【ファイルタイプ】に記載されている拡張子も合わせて入力するようにしてください。

 

名前を表示させたい

これは簡単。
name  のところにお好きな名前をいれればOKです。

[chat face="man1" name="Aさん" align="left" style="type1"]

こんな感じです。
デフォルトでは空欄の状態になっています。

吹き出しの表示位置を変えたい

右からの吹き出しにするのか、左からの吹き出しにするのかを設定します。
これもとっても簡単。
align  のところに  left  か  right  をいれればOKです。

[chat face="man1" name="Aさん" align="left" style="type1"]

デフォルトでは  left  が入っています。

デザインを変更したい

吹き出しのデザインを変更するには  style  のところにスタイル名をいれればOKです。

アトラスでは3種類の吹き出しデザインを用意しています。
使いやすいようにどれもシンプルなものにしていますので、好みのものを使用してください。

スタイル名 吹き出しイメージ
type1  
type2  
type3  

 

吹き出し機能については以上です。
使いこなすと動きのある読みやすいページが作れますのでおすすめです!


ATLASマニュアル一覧にもどる

アフィリエイターのための最高のワードプレステーマ【ATLAS】ができました

アフィリエイトに特化したWordPressテーマ「ATLAS(アトラス)」が完成しました。

操作も簡単で超使いやすいです。

ランキング機能やボタン作成、記事下CTAの設置など、サイト作成の高速化&収益性を高めるための工夫を随所に備えています。

― 主な特徴 ―

  • プロ目線で見たアフィリエイトサイトに必要な機能をすべて搭載
  • 直感的に操作でき、スピーディーに収益サイトを構築できる
  • シンプルで美しいテーマデザイン

WordPress初心者でも簡単に使えるように複雑な設定を可能な限り取りのぞきました。

また、レイアウトも自由自在にアレンジできるのでWordPressでスッキリとしたデザインのブログにも使えます。

ぜひデモサイトで確かめてみてください。

※テーマインストール後、HTMLやCSS等をカスタマイズすることなくデモサイト通りに構築できる仕様にしています。

テーマの詳細を見る デモサイトを見る